CDせどりのブルーオーシャン市場を発掘して年商5,670万円を達成した手法を公開!


CDせどりのブルーオーシャン市場を発掘して年商5,670万円を達成した手法を公開!せどりの確定申告にも対応!!
CDせどりのブルーオーシャン市場とは、利益率200%以上の新品CDが、人知れず大量に置かれている場所のことです。
その場所の目の付け所、そこにいる経営者との価格交渉術を駆使して、新品CDを大量仕入れするテクニックを紹介しています。
加えて、CDせどりのブルーオーシャン市場で培った価格交渉術を、他の商品ジャンルに活かして稼ぐ方法も紹介しています。
私はCDせどりのブルーオーシャン市場の一部を攻略しただけで、年商5,670万円・最高月商1,000万円・年利益約3,000万円(利益率300%)の実績を出しました。
日本には、アルバムCDだけで、59億0624万枚という膨大な量のCDが日本に流通しています。
私は、そのうちのたった26,000枚を、販売しただけです。
私が発見した、CDせどりのブルーオーシャン市場は、そのごく一部に過ぎません。
日本には、まだまだ人知れずCDが眠っているのは、この数字を見れば明らかです。
数字だけで無く、私がお会いした数多くの経営者から、音楽業界の裏事情を聞いて、仕入れ先が無数にあることを確認しています。
そして、CDが眠っている場所が「見つかりさえすれば」、後は、本教材で紹介する経営者との価格交渉術を駆使すれば、この場所での仕入れが可能だと確信しています。
私は、副業せどらーで、会社を休職中にCDせどりのブルーオーシャン市場を攻めていました。
現在は、会社に拘束されているため、仕入れに全く行けていません。
また、CDせどりのブルーオーシャン市場を攻略することは、社会貢献活動にもなります。
経営者から、「買ってくれてありがとう!本当に助かった」と言われたことが何度もありました。
しかし、私は現在、会社に拘束されているため、経営者のところに出向くことが出来ません。
つまり、私が動けないと、CDは眠ったままで、最後は廃棄処分されて終わってしまいます。
それは勿体ないでしょう。
仕入れすれば、経営者にお金が入り、こちらにも多額のお金が入ってくる、Win-Winの関係が持てます。
だから、みなさんの力で、経営者に貢献して頂きたいと思い、私は本教材を発売して、情報を公開することにしました。


CDせどりのブルーオーシャン市場を発掘して年商5,670万円を達成した手法を公開!せどりの確定申告にも対応!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です