WEBマーケティングの考え方


道筋

もっとも考えなけれなばならないこと

社会に対して何の価値を提供していくのか?

ビジネスはシンプル

社会に対して持っている価値を正しく提供すればその分の報酬を得られる。

会社は綿密に仕組化されている。

個人は社会に対して価値を提供する仕組みをすくらなければならない

1 個人に眠っている価値を明確化する

2 価値を社会に適切に提供していける仕組みの構築

ますはここから

これが出来上がればこれを実行してまわしていくだけ

個人個人で価値、提供の仕方は違うので

綿密に構築しなければならない。

ここができていないと軸がぶれるので結果が出ず時間も金も無駄になる

 

ビジネスはどう成り立つか?

3つのピース

集客 誰に

教育 どうやって

販売 なにを

 

誰に何をどうやって売るのか

この三つを理解しなければビジネスはうまくいかない。

どんなビジネスでも

個人はできるだけコストをかけないためにWEBを使う

集客

ブログ、SNS、ツイッター等大きなコストをかけずにWEB上で行う

教育

メールアドレスやライン等のリストをとり見込み客の教育

販売

何でもいい

物でもいいしアプリでもいいしアフィリエイトでもいいし

 

これを埋めていくために何をするのか?

何から埋めていくのか?

1

まずは何を売るのか決める

その売るものに興味ありそうなお客様を集客する

集客したら教育

そして販売

は一昔前の話

1世代前は

何を買うかが重要だった時代

物がなかったのでいい物作っていれば売れた。

TVや冷蔵庫、洗濯機や車等

 

現在は物があふれ同じような良いものがたんまりある

機能やスペックでの差別化が難しい。

なので現在は何を買うかは重要ではない。誰から買うかが重要視される。

よってファンづくりが大事。

そうなると順番は

まずは自分の提供できる価値は何かを考える。

自分の棚卸

自分自身の価値と対話する

価値を書き出す

そこで3つの質問

1 自分は誰のどんな悩みや苦痛を和らげることができるのか?

2 自分は誰のどんな問題を解決できるのか?

3 自分は誰を楽しませたり喜ばせたりできるのか?

自分の提供できる価値がわかったら

これを無料、もしくは格安で提供する。

その領域の中で自分を中心としたコミュニティを徐々に形成していく。

ファンが増えてきたら販売してもいいしコミュニティを有料化するとかしてもいい。

これからは何を売るかをかたく考えるよりも

単純に提供できる価値を考えて提供していく。

そしてその価値をもとにファンを形成していく。

コミュニティを形成していく。

しっかりとできれば販売への動線は見えてくる。

そこに所属しているファンの属性を考える。

利益を高めたいのであれば

万人に共通する潜在的な悩みを解決する商品を用意しておく。

お金の悩み等

やるべきこと

自分の価値の明確化

自分の価値を喜んで受け取ってくれる人物像の明確化

無料や格安で提供できる価値の明確化

できるだけ原価のかからないもの

WEB上で広げていく

そして求めてくれる方々との接点ができる

そしてメルマガやラインアットでリスト化していく

リストを通してコミュニケーション取りながら教育していく

その中で売るべき商品を決めていく

物でもいいしコンサルでもいいしアフィリエイトでもいい

収益化するのには

万人に共通する潜在的な悩みを解決する商品を用意しておくと進めやすい

少人数でも収益化はできる。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です