まとまった時間を確保する


実行するための時間はまとめて確保しましょう。

たとえば、第二領域の重点目標を1つ決めたとします。

これを「毎日30分だけやろう」というふうに
細切れにしてしまうと、どこかでスケジュールが
狂ってしまいます。

それを防ぐためには、
予め2~3時間をブロックしておく、のが最善策です。

たとえば、
木曜日の13時~15時は、第二領域に取り組む。
日曜日の午前中は、第二領域に取り組む。

このような感じでスケジュール帳に
最初からそのための時間を確保しておいてください。

こうすることで、効率的にかつ確実に
第二領域の仕事に取り組むことができます。

知ってしまえばいたってシンプルな方法論です。
ただし、効果はバツグンです。

第二領域の大切さを知っていてるけれども
なかなか取り組めない・・・
という場合は、ぜひこのポイントを
取り入れてみて下さい。

どんどん余裕のある仕事ができるようになり、
ビジネスが変化していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です