TT2 サンバートラック エア抜き

Pocket

タイミングベルト交換したサンバートラック

https://wp.me/p833-1LM

タイミングベルト交換だけでなく

ウォーターポンプも交換したので

エア抜き次要なんですが

この車リアエンジンなのでちょっと厄介?

助手席シート下にステッカーはあるけどちょいわかりにくい

とはいえ

エア抜きプラグの

場所わかってればダイジョブ

まずどの車も一緒だけど

ラジエターキャップから冷却水補給

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スピルフリーファンネル■クーラントチャージャー
価格:2420円(税別、送料別)(2021/9/20時点)

 

楽天で購入

 

 

私も使ってるけどこんなのあると便利ね(^^♪

でメーカーの指示通りのエア抜きが

  1. エア抜きプラグを3ヶ所をすべて開放する。(ラジエター左後方、フロントヒーターコア部、エンジン上部)
  2. 圧力キャップ(ラジエターキャップ)を外し、注水する。
  3. ラジエター左後方のエア抜きホースから水があふれてきたら、プラグを取り付け補水する。
  4. エンジン上部のエア抜きは、あふれた冷却水を回収しながら、エアが完全に出なくなるまで補水する。
  5. 3ヶ所全てのエア抜きホースにプラグを取り付けエンジンを始動する。
  6. 1分後、エンジンを止め圧力キャップをはずしてから、再度エンジン上部のホースからエアを抜き、注水口の口元までゆっくり補水する。
  7. 圧力キャップ、各エア抜きプラグを取り付ける。(LPG車は冷却ファン作動まで暖機し冷却後、再度エンジン上部とラジエター左後方のエア抜きプラグを開放し補水する。)
  8. 冷却ファン作動まで暖機後、リザーブタンクのFULLまで補水する。

 

こんな感じ

まずはラジエター左後方

ラジエターのすぐ横なんでわかりやすいね

次はヒーターコア部

カバー外すと見えてくる

最後がエンジン上部

荷台のエンジンのフタ開けてちょっと助手席側よりかな?

冷却水途切れないようにしながら

上記3か所のエア抜きプラグからエアが出なくなるまで補水

ヒーターHOTでぶん回して

ヒーターコアにも当然水回していって

完全にエア抜ければOK

 

 

やることは簡単だけど

地味に手間と時間かかるのよね(;^ω^)

 

 

 

とはいえここ手抜きすると

足元からちょろちょろ音聞こえてきて

オーバーヒートとかにつながるんで

地味に大事な作業(*’▽’)

LINE@はじめました。
お得なクーポンやセールのお知らせ・豆知識などをお送りします。

質問、お問い合わせも受け付け中

是非、お友だち登録をお願いしますm(__)m

http://takeijp.xsrv.jp/sjpv

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://takeijp.xsrv.jp/sjpv

 

 

 

 

 

 

 

 

http://takeijp.xsrv.jp/r5s5

 

 

http://takeijp.xsrv.jp/zz0p

 

 

 

 

 

MAIL info@takeijp.com
URL  http://takeijp.com

 

お問い合わせはこちらからも受け付けています(^^♪

 

 

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。