DRM ダイレクトレスポンスマーケティング

Pocket

またはじめて聞いた言葉
ちょっと調べた

お客様と信頼関係を築きながらビジネスを構築するための仕組みづくり。

お客さんを集めること
お客さんとの信頼関係を築くこと
お客さんに商品・サービスを販売すること
この「3つのこと」を継続的にかつ、徹底的に行うことが、ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)、
つまり「関係性構築ビジネスの仕組み」づくりの大原則
らしい
この前のAIDMAアイドマとかAISASアイサスみたいなものなのかな?
細かいところはともかく流れは似てるかな
なんか間違ってるかもしれないけど
大雑把に何かの対価を獲る
ビジネスじゃ収入かな?
を獲るためにはまずとにかく自分の提供できるものや知識を与えまくる
そこから自分のファンを作る。
売りたいもの提供したいものに寄ってくるっていうか
適切な対象に適切なメッセージを送るみたいなかんじ
興味ない人
たとえあってるかわかんないけど
おなかいっぱいの人を食べ放題つれてっても意味ないし
彼女欲しいって言ってる人の前に超絶イケメン紹介しても意味無いから
欲しい人の前に適切なもの提供したほうがいいよ
みたいな
この辺がフロントエンドっていう
集客するための
駅前とかで配っているポケットティッシュとか無料メルマガみたいなもの?
販売したい商品や商材によって違うと思うけど
よく言うリスト化かな?
リスト化できたらステップメールとかでとかで信頼築くとか
単価の低いものとか場合によってはそこ飛ばして
販売、セールス、決済につなげる
この辺が
バックエンド
利益を出すための商品
本当に買ってもらいたいもの
なのかな?
そこからアフターフォロー
リピーターをつくる

ネットビジネスだと

アクセス
ブログやSEOやプラットフォーム

リスト化
LPやメルマガ

販売、決済
ステップメール、セールスレター

アフターフォロー

この流れをつくることかな?

なんかまだ良くわかってないから大雑把に書いてみた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です