ブレインダンプ

Pocket

ブレインダンプとは頭にあるものをすべて出し切る作業

脳みそブレインの中を全て出し切るダンプすること。

頭で思うのではなく手で書き出す

少しでも思いついたことは全部書き出す

なぜ必要か?

自分の欲求を知るため

これを知らないとコピーライティングの面白い文章は書けない

コピーライティングをする上で重要になってくるのが自分の感情を文章に載せる

ということ。

面白い文章、読みたくなる文章とそうでない者の差は明らかにこの

感情表現

 

自分の忘れている事、気づいていないことを明確にし

書き出す文章に魅力的な人間味を加える。

 

 

書き出す内容

・欲すること、やりたいこと。

やりたいこと。将来どうなりたいのか?今この瞬間何をしたいのか?少しでもやりたいこと思いついたら全部書き出す。欲望。大きなものでも小さなものでもぱっと思いついたこと

ベンツを買う、宇宙旅行に行きたい、本を出す、年収10億にする、10キロ減らす、腹減ったからなんかたべたい、お風呂に入りたいなど。

・やらなければならないこと

会社に行く、家事、部屋の掃除をする、サイトの構築をする、メルマガを書く、

ブログを書く、連絡をするなど

・やりたくないこと

こういうのはやりたくないとか嫌いなこととか

営業をする、満員電車での通勤、早起き、人を傷つけるなど

・自分のできること

ちょっとでもいい、歩くことや箸が持てるとかのレベルでいい

ハローって英語しゃべれるとかでもいい

どんなことでもいいので思いついたらどんどん書き出す

最低でも50個以上

脳がへとへとになるまで出し切れないって思ってからまだ考えて絞り出す。

ブレインダンプは数が重要

 

感情を表現する

・感情がない文章は面白くない。

役に立ったりはするかもしれないが面白くない

説明書や辞書みたいなものは面白くない。

・ブレインダンプで自分の本当の欲求を知る。

・定期的に行うことで明らかに実力が付く

ブレインダンプは継続することで本領発揮する

人は常に進化、成長しているので今考えていることと来月考えていることは絶対に違う

アイデアを出したりクリエイティブなものを作るとき、

今の自分の全体を把握するための最初のステップ

ブレインダンプで出てきたものを

共通の物結びつけたりカテゴリー分けしてみたりいろいろ組み合わせながら思考をまとめていく。

他者と圧倒的な差をつけたいのであれば、
是非継続してブレインダンプを行っていきましょう。

脳がヘトヘトニなるまで出しまくる

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です