ロードバイク ダンシングで疲れを飛ばす

Pocket

ダンシングの練習。
シッティングでずっと走っていると、辛いだけになってしまう。脚の疲労を拡散するように、ダンシングを交えるといい。
例えば1~2分、ダンシングを続けられる練習はしておいたほうがいいですね。
街中でも1分~2分だったら実施できる場所もあると思います。
平坦だったら、ちょっと重いギアを使って、50回転/分くらいまで落としてみましょう。

これならどこでもできますからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です