特定商取引法の表記の設定と、返品・返金に関する表記の設定について AMAZON

Pocket

今回の記事では、

『カテゴリー申請』
『JANコード無しの商品申請』
『新規商品登録』

などを行うために必要な、前準備について解説します。
そもそも、これは上記作業をしないとしても
やっておいたほうが良い作業ですので、
是非参考にされてください。

設定の仕方

商品をビジネスとして売る以上、特商法の表記は必ず必要になります。

設定は簡単ですので、サクサクこなしてしまいましょう。

まずはセラーセントラルへログインし、右上にある『設定』に
カーソルを合わせます。すると、いくつか選択肢が出てきますので
その中から『情報・ポリシー』を選択します。

toku1

 

 

以下のような画面に切り替わると思いますので、
その中から『出品者情報』を選択しクリックします。

 

toku2

 

 

 

 

 

 

画面が切り替わりましたら、必要事項を入力していきます。

 

toku3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで入力しないといけないのが

 

・屋号名(法人名)がある場合は記載
・販売代表者氏名
・所在地(住所)
・電話番号
・返品ポリシー

 

の5つです。

 

ここで返品ポリシーまで入力しておけば
『返品・返金に関する表記』も設定したことになります。

以下のような形で入力してみましょう。

 

正式名称 ooooooo
販売代表者氏名 武井 宏太
住所 山梨県笛吹市石和町中川523-2
電話 055-261-0770

返品について
商品に不備があった場合には、Amazonの規約に照らし合わせて返品を承っております。その際の送料はお客様負担になっておりますのであらかじめご了承ください。

 

入力しましたら、保存をクリックして完了です。
簡単ですよね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です