成功するビリーフを書き込めば、あなたも成功できる ‐ NLPが あなたをお金持ちにする


能動的に決意をして取り組んだ結果の失敗は、成功の役立つリソースにしやすいです。

改善の為のフィードバックになります

受動的で、消極的に取り組んだ結果の失敗は、何度も同じ過ちを繰り返す悪循環に入り込みやすいです。

使った時間も出来事も同じなのに

一方は成功に近づき一方は成功から遠ざかります。

この積み重ねが長い間に大きな差になります。

成功の道とは、アウトカムを設定し、その達成の為にPDCAサイクルを回すことです。

Plan  計画して決意し

Do   行動します。

Check 行動の結果を分析して、それを

Act  改善の為のフィードバックとします。

行動の結果が良くても悪くても、成功のリソースとなるということです。

最初の1回を回し始めて、アウトカムを達成するまで回し続けるだけです。

もし、PDCAサイクルを回す自信がなくとも、大丈夫です。

T.O.T.Eモデルで取り組んでもいいです。

Test(テスト)- Operate(操作)- Test(テスト)- Exit(出口)

設定したゴールに達するまで、テストと操作を繰り返せばいいことを表しています。

言い換えれば、やめさえしなければ必ず成功するとも言えますね。

このことを、NLPでは次のように表現しています。

◆失敗はない、ただフィードバックがあるだけ

◆問題、制限とは、チャンスととらえることができる

◆うまくいかなかったら、別のことを試してみる。うまくいくまで

◆何も選択しないよりも、何かを選択したほうが良い

◆人は必要なリソースは既に備わっている

こういった考え方を自分の考え方のフィルターにすると、あなたが成功するのに役立ちます。

「失敗することが怖いから、チャレンジを避ける」

「本気をだして結果が悪かったら恥ずかしいから、仕方なくやっているように取り組む」

こういった考え方は、自分の人生における様々な経験から生まれたものです。

自分を守るために生まれ、強化された考え方です。

しかし、これから成功を目指し、決意し行動をとり、決意を重ね、決断していくといくには邪魔になる考えです。

こういったことも、NLPで学べます。

・ビリーフチェンジ

・過去の履歴の書き換え

・個人履歴の書き換え

・迅速な恐怖症の変更

ワーク化されていて、学べば誰にでも活用可能です。

アウトカムを設定して、PDCAサイクルを回す行動をする」

というフレームでチャレンジすることをとらえてみましょう。

例え、PDCAサイクルが回さなくても、まだまだ安心してください。

あなたには、T.O.T.Eモデルというリソースが基本スペックとして備わっています。

あなたには、成功する為に必要なリソースが既に備わっているんですよ!

成功するというアウトカム達成にむけて、T.O.T.Eモデルを活用すれば、成功します。

まずは、こういった考え方を持つことです。

「成功に向けて進む」という文脈の中で、役立つビリーフをセットしましょう。

NLPで、インストールすることができます。

成功している人は、ビリーフなど成功するのに役立つプログラムを持っているから成功しています。

NLPは、モデリングをする為のツールでもあります。

結果がでるプログラムをモデリングすれば、他の人も同じ結果を出せます。

成功に役立つビリーフをインストールして成功しましょう。

すごいですね!NLP。

本当に、成功に役立つ、最高のツールだと思います。

どうですか?

加速成功に向けて、NLPの勉強をしたいですよね?

NLPで学ぶニューロロジカルレベルの考え方では、

上位レベルは、下位レベルに影響を与えやすいといわれています。

ニューロロジカルレベルは、上から、

自己認識

アイデンティティ

信念・価値観

能力

行動

環境

という階層があると考えています。

セルフイメージにより、自己認識が変わります。

成功者たるセルフイメージにより、

信念、価値観に、成功者に向かうような影響を与えます。

成功者にふさわしい能力を持つことに影響をもち、

行動を重ねることで、その能力を有することでしょう。

そして、成功に近づく行動をとり続け、

成功に役立つ環境に身を置くようになります。

そして、成功に役立つ環境に身を置くことは、

成功に役立つ行動をとりやすくなり、

成功に必要な能力を身につけるようになり、

また、そのことが、成功者の信念と価値観を強め、

成功者というセルフイメージを強めることでしょう。

ドミノが倒れ出すと、連鎖してどんどん倒れるように、
加速成功する状態になっているイメージです

成功する方向に傾くまで、成功哲学・自己啓発の学習とNLPの学習と実践をし続けましょう!

成功哲学・自己啓発コンテンツを読みまくる、聞きまくる。

毎日、刷り込むように、自分に言い聞かせる。自己暗示もいいでしょう。

NLPワークを勉強して使ってみましょう。

・ビリーフチャンジ

・ニューロロジカルレベルの統一

・バリューやクライテリアに関するワーク

・ビリーフをマッピングアクロスでサブモダリティーを変容させること

・フューチャーペースなどタイムラインを使うこと

・チェーンプロセス

・アウトカム志向を無意識的有能力にする

やるほどに、あなたの中で成功軍の勝利に武器を供給することになります。

成功しない自分・現状維持の自分に打ち勝ちましょう。

あなたという全体性の中で、心の天秤を成功に傾かせませんか?

成功する為のNLP活用方法がわかってきたら、どんどん勉強したくなりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です