エックスサーバーでのFFFTPの設定

Pocket

FFFTPは独自ドメインの
サイトやブログを作成するときに
誰もが通らなければならないと思います。

今回は私が利用しているエックスサーバー
で導入する場合の
FFFTPの使い方を説明しますね。
サーバーやブログ、サイトの種類によっても
若干方法が変わってくるので説明も難しいんですが、

他のロリポップなどのサーバーを
利用している人も参考になると思うので、
まずは読んでみてください。



FTPとは?

そもそもFTPとは何であるか?
FFFTPの解説をしていく前に説明です。

FTPとはFile Transfer Protocolの略で、自分のパソコンに入っているファイルを、
他の場所に移動させる仕組みのことです。

直訳すると「ファイル転送プロトコル」
という意味になります。

FTPを利用するのは主にサイトを作成する時で、
サイトのデータは自分のパソコンに置いても意味が無いので、
サーバーというデータを保管しておく場所に置く必要があります。

そのサーバーにアクセスするためには、
FTPという仕組みを使用せねばならず、
それを行えるソフトがFFFTPだと言うことです。

ある程度パソコンの知識がある人は良いですが、
ネットビジネスを始めるためにブログを作る人などは、
多くの場合ここで躓きますね…

まあ、仕組みさえ理解してしまえば
初心者でも扱いは難しくないので、
まずは今から説明する通りにやってみましょう。

FFFTPのインストール
まずはFFFTPをダウンロードします。

インストールに関しては複雑な設定などは無いので、
そのまま「次へ」を押し続けていけば問題ありません。

これでインストールが完了しました!

もう少し設定を行うとFFFTPを使えるようになります。

FFFTPのFTPのホスト設定

とりあえずソフトの準備が完了しました。
もう少しで自分のサーバーにアクセスできます。

現状ではソフトからしてみれば、
どこのサーバーに繋げば良いのか
わからない状態ですからどこにアクセスすればよいのか教えてあげましょう。
そのために設定を行います。

今回はエックスサーバー
というサーバーの
利用を前提に話を進めていきますので、
サーバーが違えば方法も若干違うと思いますが、

基本的な部分は全て同じなので、
やり方をチェックして見てましょう!

FFFTPを起動すると「ホスト一覧」
という標示が出てくると思いますが、
まずは「新規ホスト」をクリックします。

ちなみにホスト一覧とは「接続先一覧」
と考えておくと分かりやすいです。

今から自分のサーバーの接続先を
教えてあげる作業を行なっていきます。

この中で設定が必要な部分は4つで、

・ホストの設定名
・ホスト名
・ユーザ名
・パスワード

これらの入力が必要となります。

具体的な入力方法です。

エックスサーバー
の場合はサーバー登録時に、
「Xseverサーバアカウント設定完了のお知らせ」
というメールが来ていると思います。

このメールを見ていくと
「▼サーバーアカウント情報」という
項目がありますね。

その中にあるFTPホスト、FTPユーザー、FTPパスワードが
設定に必要な項目になります。

先ほどのFFFTPの4項目に照らし合わせると…

ホストの設定名:これは自分の好きな名前をつけてOK
ホスト名:FTPホスト
ユーザ名:FTPユーザー
パスワード:FTPパスワード

このように入力すれば大丈夫です。

あとは「OK」を押して接続をすれば、
FFFTPの右側の方にドメインの情報が出てきますよ。

これで接続は完了です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です