YOUTUBEで15 分を超える動画のアップロード

Pocket

動画の長さの上限を引き上げる
アップロードできる動画の長さは、デフォルトでは 15 分までです。それよりも長い動画をアップロードするには、次の手順でアカウントを確認してください。ライブ配信を利用できる場合は、15 分より長い動画のアップロードはデフォルトで有効になっています。

15 分より長い動画をアップロードするには、次の手順でアカウントの確認をします。

YouTube モバイルアプリを開きます。
カメラアイコン をタップし、動画をアップロードします。
画面右上の [次へ] をタップします。
手順に沿ってアカウントの確認手続きを行います。確認コードの受け取り方法は、携帯電話のテキスト メッセージまたは自動音声メッセージのいずれかを選択することができます。
アカウントの確認が終わると、15 分を超える長さの動画をアップロードできるようになります。
注: 上記の手順は、15 分を超える動画をアップロードする場合にのみ行います。それより短い動画の場合は、通常の動画のアップロード手順に沿って操作します。
アップロード サイズの上限
アップロードできるファイルの最大サイズは、128 GB または 12 時間のいずれか小さい方です。アップロードの上限値は以前から変更されているため、変更以前にアップロードされた動画については 12 時間よりも長い場合があります。

[上限を引き上げる] リンクが見つからない
[上限を引き上げる] リンクが見つからない場合は、すでに長い動画をアップロードできるようになっている可能性があります。この場合は、アカウントの機能ページに移動し、[制限時間を超える動画] セクションで機能がすでに有効になっているかをご確認ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です